FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

呼吸法

今日は、スピリチュアルカウンセラーの先生に『呼吸法』について質問してみました。

常々、「深い呼吸と瞑想で心身共に良い状態になる」とか、「深呼吸をすると緊張がおさまる」とか、さまざまな言葉を耳にしてきましたが、はっきり言ってなぜ深い呼吸がよいのか理由がよくわかりませんでした。
先生いわく「通常と違う状態を作れて、ガイドスピリットとも交信しやすい状態になる」とのこと。また、頭痛などのとき呼吸法で治った体験もされているそうです。

 科学的には、自律神経をコントロールできて、ストレス解消になるようです。意思の力でストレスを解消しようとするのは、苦しみを伴います。でも呼吸をコントロールするのは簡単にできますよね。

 ちょっと専門的になりますが、セロトニンという神経伝達物質は、不足すると、気分が落ち込み元気がなくなり鬱になったりします。逆に増えると気分が明るくなって生きる意欲がわいてきます。うつ病の治療にセロトニンが使われますが、呼吸法によって、このセロトニンを増やすことができるそうです。

今日は、「ム-」と言いながら精神統一する「無の呼吸法」をしました。気持ちがすっきりして頭が本当に邪念のない「無」の状態になったかんじです!
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。