スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

自分を傷つけているのは自分

先日、スピリチュアルカウンセラーの師匠のところへ行って来ました。

いつも、そのときの自分に必要なことをアドバイスいただいていますが、その日の講座は白熱したものがありました。
その中でも、特に印象に残ったのは

「自分を傷つけているのは自分自身だ」

という言葉でした。

辛いことが起きても、へこむか、前向きになれるかは自分の思いが決めること。
 たとえば、人から自分が欠点だと思っていることを指摘されたとします。そのとき(嫌なことを言う人だな…)と思うか、(自分の至らぬところを教えてくれてありがとう。よし!そのことを直そう。そうすれば、もっと自分を高めることができる。いいチャンスがもらえた)と思うかで180度違った気持ちになります。へこんだ気持ちは、へこんだ波動となるし、よかった、ありがたいと思えば、感謝の波動となって広がります。類は友を呼ぶという法則から、波動はまた同じ波動を呼び、引き寄せます。

前向きな思いは、いつも良いことを呼び寄せその逆なら逆のことを呼び寄せてしまいます。だから、自分を傷つけているのは、いつでも自分の思いなのですね








スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。