スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

天国言葉と地獄言葉

銀座まるかんの創設者斉藤ひとりさんが、いつもおっしゃっていることがあります。

ご存知の方もいると思いますが、天国言葉と地獄言葉です。

天国言葉を常日ごろから口癖のように言っていると、またその言葉を言いたくなるようなよいことがおき、地獄言葉を言っていると、またその言葉を言わなくてはならないような悪いことがおきるそうです。

『天国言葉』
愛してます。ついてる。うれしい。楽しい。感謝しています。幸せ。ありがとう。ゆるします。

『地獄言葉』
ついてない。不平不満。グチ・泣き言。悪口文句。心配ごと。ゆるせない。

人生、ときには辛いときもありますよ。そんなときに、急に天国言葉を!と言われても言えないですよね。だから日ごろから口癖のように(呪文のように)発しているとよいそうですヨ
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

こんばんわ^^
『天国言葉』って素敵!言葉には言霊がやどっていますものね。
どんどん使いましょうっと。

ちなみに旦那様に「愛してる」っていうんですか~?
きゃあぁぁあ・:*:・・:*:・♪・:*:・・:*:・♪すてきっv-238
愛してるってなかなか日本人は使えないですもの^^
(食いつくとこちがいました?)

No title

ピノコロンさん こんにちは

天国言葉、地獄言葉。
分かりやすい表現ですね。いいこと聞きました。ありがとうございます。

ありがとうございます。は普段から意識して使っているでしょうか。
愛してます。は使ってみたい・・・

地獄言葉の友達だと思いますが、ため息が癖でよくしてしまいます。
幸せが逃げていってしまいますね。注意!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。